ダイソンの吸引力は本物だった。レイコップ代わりに買ったv6 マットレスの吸引力実証レビュー | YIKES LIFE!

ダイソンの吸引力は本物だった。レイコップ代わりに買ったv6 マットレスの吸引力実証レビュー

レイコップと散々悩んだ挙句に購入したダイソン v6 mattless

オフィシャルサイトにもレイコップ(?)との比較が載ってますが、吸引力が半端なく良かったのでレビューします。

レクタ大

我が家におけるダイソン吸引力実証実験の条件

一般家庭のあるある条件で吸引力をテストしました

  • 吸引対象はニトリの敷布団(セミダブル)
  • 天日に干して、布団たたきで良く叩きました

いつもなら、これで気分良く睡眠していますが、ここからさらにダイソンv6mattlessで吸引してみて、どれくらい埃が取れるのかテストします。

 吸引力テストの結果

横に1往復ずつ片面のみ吸引していきます

ジャーン!こんなに取れた!何か、チリのような細かい白い粉が沢山。。

天日干しで、いつも気持ちよく寝ていたけれど、こんなに粉まみれだったとは…。
心なしか敷布団のフカフカ感がアップしているような。いや、確実にふかふか&手触りがUPしてます。こんな事ならもっと早く買っておくべきだった。

MAXモードで再トライ

MAXモードを押すと吸引力(電力消費も騒音も)アップします。

さらに取れた!でも、通常モードだけでも、しっかりチリは取れていた模様。

さすがダイソン。見た目がかっこいいだけじゃなく、質実剛健な掃除機でした。

v6 mattlessは先端パーツが豊富なので、ふとんの掃除以外にも、家庭内のあらゆるシーンで重宝してます(特に、イングリッシーナファストの足元、部屋の隅っこに貯まる埃&髪の毛、サーフィン後の砂汚れが激しいマイカーの清掃 etc.)

これはマストバイアイテム間違い無し。

というダイソンの回し者みたいなレビューでした。
日本メーカーも頑張って欲しい。

こちらもオススメです。

布団クリーナーとしても利用できるダイソンのコードレス掃除機 V6。 いろいろ比較した結果、我が家はレイコップではなく 充電式のコ...
レクタ大
レクタ大