確定申告は市役所が狙い目 | YIKES LIFE!

確定申告は市役所が狙い目

出典:stevepb / Pixabay

確定申告の締切が近づくと、税務署は大混雑。
郊外にある税務署も、駐車場をクローズしてしまうという…。

そんな中、かなり穴場なのは市役所。
市役所も、きちんと確定申告の受け体制を用意している。

なのに、Webでは一切告知が無い。(あるかもしれないが、見つけられない)
これは何か組織的な意図的な、怠慢なのか?と思うほど。。

レクタ大

受け体制バッチリな市役所

市役所の確定申告会場は、大会議室に20名くらいのスタッフ。

対して、お客さん3~4名。

整然と受付デスクが並び、前列には受付と、後列は何かサポート事務局のような配置。その他、2つの入口に2名。入り口入った中にアテンド役数名。会議室内にフリーに移動できる係員数名と大掛かりな体制。

入った時間が9時半くらいなので、混んでいてもおかしくない…。
ご丁寧に駐車場のチケットもくれました。

注意点もあるの?

他県にふるさと納税しているから突き返されるかな…。なんて思ったけど、そんなの一切無かったです。ふるさと納税関係の書類も、さくっと確認して、受け付けてくれました。

ということで「ふるさと納税」していても市役所で、確定申告はOK。

これなら来年の確定申告も市役所で決まりだな!と言いつつ。

待ち時間が少ないのが市役所での確定申告のメリットです。ですが、市役所では対応できず、税務署に行く必要がある場合もあるので注意しましょう。複雑な事案などは、やはり税務署に行くのをすすめられることが多いです。

出典:https://careerpark.jp/58981

こんな事例もあるようなので、心配な方は事前に、市役所側に問い合わせを。

こちらもおすすめ

この記事の対象読者 ・3キャリアから格安SIMへおトク&スムーズに移行したい方 ・数あるMVNO業者の中から既にmineoへ決め...
朝の支度は洗顔、朝食、歯磨き、着替えなど、バタバタしがち。 しかし、洗面所に立ち寄る回数を意識的に一回に絞るだけて、家族と向き合う10...
レクタ大
レクタ大